不動産について復習しましょう TOP

このサイトについて

不動産といえば、土地や建物全般を表す言葉ですが、その取引をする際には、さまざまな知識を仕入れておく必要があります。
取引のシーンには、さまざまなものがあり、不動産物件探しから、購入契約の取り交わし、実際の入居、入居後の対応まで、それぞれ知っておきたいポイントがあります。
まずは、自分がどのシーンで、どのようなことに疑問があるのかを確認することが大切です。
それにより、満足度の大きい不動産取引が可能になることでしょう。
まず不動産物件を購入する場合ですが、住まいの場合、分譲物件と仲介物件の2種類があるので注意してください。
また、分譲物件か仲介物件によって、購入の仕方が変わってくることがあるので、あらかじめどちらの物件なのか知っておきたいところです。
分譲物件というのは、不動産を持っている不動産会社自体から、直接購入する物件となっています。
ただし、代理販売している不動産会社から購入する場合もあります。
基本的には、新築マンションや新築一戸建てはこの分譲物件に当てはまります。
仲介物件というのは、不動産を持っている主から依頼を受けた不動産会社の仲介を受けて、購入する物件となっています。
基本的には、中古物件はこの仲介物件に当てはまります。

    不動産について

    おすすめ情報

    京都一の不動産情報数と情報精度を目指した伏見区の不動産情報サイトなら、インターネット非公開物件が多数あるので、質の良い理想の物件探しが出来ます。
    お客様の立場に立ち小田原周辺の不動産情報など、多数の不動産情報や新築・リフォームを紹介しているので、希望通りの理想のマイホーム探しに役立ちます。
    茅ヶ崎らしいテラスハウス・貸家を扱う茅ヶ崎の賃貸物件サイトなら、湘南らしい独特の雰囲気を醸しだした土地にある情報が満載なのでオススメです。
    Copyright(C) 不動産について復習しましょう All Rights Reserved.